株式会社ライズ|カチオンフレーム工法

CATION

色々使える型枠支持材
カチオンフレーム 優れた施工性

素早い組立てを可能にする バーリング穴/φ10㎜穴/エア抜き穴/1本あたり1.8kg
誰でも素早く施工
土木工事の
新たな時代を切り拓く

平割材残存型枠に

平割材仕様

木製残存型枠に最適な平割材。
カチオンフレームは、平割材のソリをしっかりと矯正し、平割材の良さを最大限に生かします。

さらに詳しく
平割材1 平割材2 平割材3 カチオンフレーム ボルト1 ボルト2 マスク1 マスク2 マスク3

瀝青系目地板を残存型枠に

目地型枠仕様

カチオフレーム工法では、目地板を残存型枠として、素早い施工で同時打設が可能になります。

さらに詳しく
カチオンフレーム 目地板 プレート ボルト ナット マスク1 マスク2 マスク3

合板残存型枠に

合板仕様

木製残存型枠に最適な平割材。
カチオンフレームは、平割材の反りをしっかりと矯正し平割材の良さを最大限に生かします。

さらに詳しく
平割材1 平割材2 合板 カチオンフレーム ボルト1 ボルト2 マスク2 マスク1

型枠の支保として

型枠支保仕様

平割材とカチオンフレームを支保材に利用し、合板の目違いを矯正して高い品質と素早い施工性が可能になります。

さらに詳しく
合板 Pコン 平割材 マスク1 ナット マスク2 カチオンフレーム ボルト マスク4 マスク3

間知ブロックに替わる工法に

土留擁壁仕様

人出不足の現在、熟練技術者を必要とする間知ブロックの施工が困難な状況です。
土留擁壁仕様は間知ブロックと同等な強度、勾配の等圧コンクリート擁壁の施工を可能にし、更に現場に合わせた自由な曲線を誰でも簡単に施工が出来る新しいコンクリート擁壁工です。

さらに詳しく
間知ブロック 資材スペースの確保 段上の土地が狭くなる 技術者の不足

木材利用新たな時代

近年、日本の森林は人工林を中心に本格的な利用期を迎えております。
そのような中、建設業界では高齢化が進み、人手不足によって型枠工や石工など、
熟練技術者が減少している事から労働力が年々低下しております。

カチオンフレーム工法は、熟練技術者の経験知識や勘に頼らず、
明確な作業手順で誰にでも安心して施工が出来る工法を目指しております。

ページTOPへ